HOME 商店街MAP 事業計画 市商連について
平成24年度事業計画        自 平成2941日 至平成30331
 
 1.基本方針
  
  我が国経済はようやく上昇気配が顕著になってきているものの、まだまだ不安定な状況下にあり、小規模商業者にとっては今後に期待を膨らませる一方で今なお予断を許さない厳しい経済環境にさらされている。
 商店街に賑わいと元気を取り戻し、活力ある街づくりを推進することは喫緊の課題であるとの認識の下に、本連盟と各商店街がより一層協調し、英知を絞って、消費者に愛される商店街の確立と商業の振興発展を図るため、下記事業計画の実現に鋭意努めるものとする。
  
2.事業計画
  (1)地域商店街振興事業
   @ 00円商店街の拡大及び、まちゼミ、まちセリ事業の推進
   商店街に宣伝効果のある「100円商店街」を取り組む商店街を拡大するとともに、「まちゼミ」・「まちセリ」等、商店街の活性要因となる事業を推進する。
   A セーフティステーションの充実
   各商店街の全店舗が、子どもたちの犯罪被害防止はもとより、高齢者や女性、障がい者等が安心して買物ができる安心・安全の商店街を目指して推進しているセーフティステーションの充実を図る。
   
  (2) すみれカード事業の振興
  ・ すみれカード加盟店の加入促進及び協力店の拡大を図るとともに魅力発信するための宣伝やイベントの充実を行い、加盟店の積極的なポイント提供サービスの促進に努める。
  資源循環型社会の推進と商店街の活性化、すみれカード事業の拡大を目指して、空き缶回収機の利用促進を図る。
  
(3) 調査研修事業
    @長寿社会対応事業
   超高齢化社会に対応した生活支援に役立つ店づくり、商店街づくり、お客様へのサービスの拡大推進を図る。
   A商店街活性化研修
      各商店街との情報交換や先進地視察により、商店街の活性化を検討するとともに商店街の街おこしや特徴ある店づくり等、実践的な研修や調査研究を推進する。また、会員店対象の研修機会の企画や各種情報の収集・提供に努める。
   B空き店舗活用推進事業
      商店街の活性化を図るため、空き店舗の活用に向けての検討を進める。
   C商業近代化情報の活用
     商業の近代化や商店街の活性化に関わる情報について、滋賀県産業支援プラザ等情報機関の協力を得て、会員の利用促進を図る。
      
  (4) 財政健全化の推進
     当連盟の経済的自立に向けてのオリジナル商品を開発し、安定的な販売拠点、販路を整備推進するとともに安定経営に向けての新規事業を模索する。また、市内で開催のイベント会場に出店し商品販売に努めるとともに、商店街及び会員店に出店を呼びかける。
     
  (5) ホームページ整備事業
    市商連ホームページの内容を充実するとともにフェースブックを有効活用して商店街のイベントや特産品等をPRし、また、会員店の情報発信を行うなど商店街の活性化を図る。
   
 
 すみれカード運営事業計画書
   1.すみれカード加盟商店街の拡大
   2.すみれカード加盟店の拡大及び満点カードの利用協力店の拡大
     1)未加盟店への積極的呼びかけ
     2)加盟促進用チラシの作成・配布
    3.ポイント売上増進イベント及び満点カード回収イベントの実施
    4.すみれカードの普及宣伝事業の実施
      … すみれカードポイント2倍セールの定期的開催
    5.その他、必要な事業の実施

お問い合わせ

Copyright (C) 2008 Organization of Otu Shopping Street All Rights reserved.